PC(パソコン)の買取依頼するならどこがおすすめ?周辺機器、古いパソコン、自作パソコンについても解説しています!

「そろそろパソコンを買い替えよう」と思ったときにどうしようか迷うのが、古くなったパソコンの処分方法です。

たとえば、私たちの記憶に新しいところでは、Windows7のサポート終了がありましたよね?

そして、このタイミングでパソコンが古くなっていた、あるいは壊れそうになっていたという方は、修理しようか、それとも新調しようかと迷ったのではないでしょうか。

あるいは、思い切って捨てようと考えた方もいるでしょう。しかし、一言で捨てるといっても、パソコンの処分にはお金がかかる場合もありますし、内部のデータを消去しなければならないのでちょっと怖いですよね?

しかし、その捨てようとしているパソコンを買い取ってもらえるとしたらどうでしょうか?

実は、自分では「古くて壊れそうなパソコンは買い取ってもらえるはずがない」と思っていても、実際に業者の査定を受けたら思いのほか高値で査定され、そのまま買い取ってもらえることがあるのです。

つまり、捨てるなんて勿体ない話で、捨てる前に査定だけでも受けてみる価値があるということですね。

ただ、パソコンの価値をわかっている業者でなければ、買取金額に期待はできません。

結果的に、ただ同然の査定金額を提示されて唖然とするだけだと思います!

簡単にパソコンの買取業者を決めてしまっては損をしてしまう可能性が高くなってしまいますので、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。



壊れたパソコンは買い取ってもらえるの?自作パソコンは?

壊れそうなパソコンでも、まだ使える状態なら高い確率で買い取ってもらうことができます。が、すでに壊れてしまったパソコンや自作のパソコンの場合は、買い取ってもらうことができるのでしょうか?

壊れたパソコンは基本的に買取不可

パソコン買取

パソコン買取業者の多くは、既に壊れていて全く作動しないパソコンの買取は不可としています。
それは、ほとんどの買取業者では作動するパソコンを買い取ったあと、整備したのちに中古品として販売することが多いからです。

また、壊れたパソコンを買い取ってくれる業者も存在していますが、この場合では動作が確認できるパソコンに比べ安い査定金額が付けられます。それでも、捨ててしまうよりはマシですが…。

もしも壊れたパソコンを高値で買い取ってもらいたいというのなら、修理してから買取業者の査定を受けるという方法もあります。

しかし、修理代が思いのほかかかり、買取価格よりも修理代が高額になる可能性が否めません。

壊れたパソコンを直してから買取査定に出したい場合には、あらかじめ修理代と買取価格を確認しておき、マイナスが出ない公算が高い場合のみ、修理に出してから買取査定を受けるという方法がおすすめできるでしょう。

自作パソコンは買い取ってもらえるの?

壊れたパソコンと同様に、自作したパソコンも買取不可としている業者が多いのが現状です。

しかし自作のパソコンは、買い叩かれたとしても壊れたパソコンよりも買取り自体はしてもらえる可能性が高いため、まずは業者に相談・交渉してみることをおすすめします。

また、自作パソコンの場合では組み立てた状態ではなく、パーツごとに分解して買取査定を受けたほうが全体的に高値がつくことがある点もポイントですね。

ただし、業者によってはパーツ単品での買取を不可としているところもありますので、この点についてはあらかじめ調査しておく必要があるでしょう。

パソコンの周辺機器、パーツの買取について

パソコンは、傷や不備が少なく、新しいモデルほど高額な価格で買い取ってもらえます。

では、パソコンの周辺機器やパーツに関してはどうなのでしょうか。

これは組み立てた状態のパソコンと同様に、壊れているもの以外なら見積価格が安くなることはあっても、ほぼ買い取ってもらえます。

特にパソコンを自作していた方の場合では、結局使わなかったパーツが余っていることがあるのではないでしょうか。

そのような新品のパーツやもともと高価なパーツの場合では、中古品の一般的なパーツよりも高値がつく可能性がありますので、パソコンと一緒に査定に出してみましょう。

なお、周辺機器にはディスプレイやキーボード、WEBカメラなどがありますが、業者によってはさらに細かい周辺機器の買取にも対応していることがありますので、まずは買取が可能かどうか相談してみると良いでしょう。

下取りをしてもらう前に、まずは買取査定をしよう!

パソコンを新調する際、古いパソコンを手っ取り早く処分するなら、パソコン購入店で下取りをしてもらう方法がおすすめできます。

しかし、下取りでは新品に近いパソコンでも二束三文になってしまう可能性が否めないため、できるだけ高い値段で手放したい方には不向きな方法と言えます。

一方、パソコンや周辺機器、パーツを専門に取り扱う業者による査定を受ければ、壊れていない限り買い取ってもらえる可能性が高く、しかも下取りよりも高額で買い取ってもらえる可能性が高いというメリットがあります。

新しいパソコンを購入すると古いパソコンが邪魔になり、今すぐにでも手放したいと考えるかもしれません。

しかし、パソコンはもともと高額なため、壊れていないのなら捨てるという選択はあまりおすすめできません。

早急に手放さなければならない理由がないのなら、ここはひとまず捨てたい気持ちを抑えて、買取査定を受ける方向で考えてみてはいかがでしょうか。

フリマアプリ(メルカリ、ヤフオクなど)でパソコンを出品するのはNG?

結論からお話ししますと、メルカリやヤフオクなどのフリマアプリでパソコンや周辺機器、パーツを販売することは可能です。

そして、メルカリには言い値で値段を付けられる、ヤフオクにはオークション形式で値段がどんどん上がる可能性があるというメリットがあります。

また、これらのフリマアプリには少々マニアックな周辺機器やパーツ、自作パソコンでも販売しやすいというメリットもあります。しかし、これらのフリマアプリには見逃せないデメリットもあるのです。

フリマアプリでパソコンを販売するデメリットについて

実際にフリマアプリを利用した方の中には、以下のようなトラブルを経験した方がいるのではないでしょうか。

「購入者や落札者からの連絡が途絶え、結局出品をし直す羽目になった」
「いつまで待っても代金を支払ってもらえない」
「商品到着後にいわれのないイチャモンを付けられて返金を要求された」

冗談ではなく、これはフリマアプリでの取引で実際によくあるトラブルなのです。

このようなトラブルが頻繁に起こる可能性は低いと考えられますが、万が一トラブルになってしまった場合では後味が悪い取引になりますし、どうかすると金銭的な損失が生じる可能性もあります。

「損をしてもいい」あるいは「タダでも誰かにもらってもらえればいい」という考えのもとでフリマアプリを利用するなら問題はないでしょう。

しかしそうでないのなら、トラブルのリスクがあるフリマアプリはできるだけ避けるのが賢明な判断でしょう。

パソコン関連は精密機械ですし、配送時のトラブルも考えられます。

このように、フリマアプリには便利な反面デメリットもありますので、もしも業者を通さず誰かに譲りたいなら、友人などに声をかけてみてはいかがでしょうか。

中古パソコンショップ、パソコン買い取り専門店、ハードオフはどうなのか?

中古家電やパソコン専門のリサイクルショップとして知られているのが、ハードオフです。

こちらのショップでは、とにかくあらゆる種類の家電やパソコンなどを買い取ってもらえるというメリットがあるのですが、実はデメリットもあるのです。

それは、取り扱い商品が多岐に渡っているため、パソコンや周辺機器、パーツの専門家がおらず、適正価格で査定してもらえない可能性があるということです。

たとえば、既製品のパソコンであれば、パソコンに詳しくない方でも傷の有無や型番はもちろんのこと、CPUの種類や容量についても容易に確認できるでしょう。

一方、自作のパソコンや既製品のパソコンのメモリをご自身で増設しているなど、特殊なケースの場合では、パソコンに詳しい方でないと正しい査定を行えず、低い見積金額を提示される可能性があるのです。

これはハードオフに限らず、パソコンだけでなく家電全般やブランド品を取り扱う店舗で起こる可能性があるトラブルです。

特に高額なパーツの場合では、適正価格で査定を受けて、少しでも高く買い取ってもらいたいですよね?

つまり、パソコンや周辺機器、パーツの買取査定を依頼するのなら、パソコン専門の査定や買取を行う業者を選ぶのがベストだということです。

オススメのパソコン買取業者



パソコンや周辺機器、パーツを専門に取り扱う業者はいくつかありますが、高値での査定を受けやすいという点を重視するなら、アローズが最もおすすめできそうです。

それではここで、アローズについてザックリとご紹介しておくことにしましょう。

5つの無料

アローズは、査定料無料、梱包材料無料、送料無料、手数料無料、キャンセル料無料という5つの無料で利用できます。

査定料やキャンセル料が無料の業者はほかにもありますが、これらの無料に加えて梱包材料や送料、手数料が無料というのは見逃せないメリットだといえるでしょう。

大口査定可能、まとめ売りで買取金額アップ

アローズでは、買取商品の点数が多くなるごとに買取金額を上乗せしていくシステムが採用されています。

つまり、パソコン本体だけでなく、周辺機器やパーツなどもなるべくまとめて査定に出したほうがお得に査定を受けられるということです。

アローズで査定を受ける前には、以前に使用していた細かいパーツなどもできるだけ探して、まとめて査定を受けることをおすすめします。

なお、買取点数が20を超えてご自身での梱包が難しい場合には出張買取で梱包作業や配送作業を任せられますので、時間的な余裕がない方でも不安なく大口査定を依頼できるでしょう。

買取実績を公開、だから安心

アローズのすごいところは、買取製品の種類や買取金額を公式HPで公開しているという点にあります。

大抵の査定業者は、「まずはお電話ください」あるいは「詳細はメールでお伝えします」というような文語で買取金額をぼやかし、公式HPでは買取金額を公開していません。

また、公開していたとしても、実際に買取サービスを利用した方の口コミまでは掲載していないことがほとんどです。しかしこれでは、「買い叩かれるかも」という不安が先立って、査定を受けること自体が不安になりますよね?

でも大丈夫です、アローズなら買取金額を明確に提示した上で買取実績を掲載していますので、納得できる金額での査定を受けられるでしょう。

さらに、実際に利用した方の口コミも掲載されていますので、参考になるはずですよ。

プロの査定員による丁寧な査定

パソコンや周辺機器、パーツの買取査定を受けるなら、正しい専門知識を持った査定員による査定を受ける必要があります。

これについては上記でも少し触れましたが、パソコンに関する知識がそもそも乏しい方の場合では、それぞれが持つ価値について正しい判断を行えず、低い査定金額を提示することが少なくないのです。

しかし、こちらとしてはパソコンなどの価値がわかっているわけですし、それをとんでもない金額で買い叩かれてしまっては泣くに泣けませんよね?でもアローズならパソコン査定の経験が豊富なプロによる査定が行われるため、適正価格での査定を受けることができます。

宅配買取に対応

「パソコンの買取査定を受けたいけど、店舗を訪れる時間がない」あるいは「重いパソコンを店舗に持ち込むなんて無理」という方、ご安心ください。

アローズは宅配買取にも対応しており、梱包後に都合の良い日時を指定するだけで、宅配業者が集荷を行ってくれます。

これなら、時間がない方や重い荷物を運べない方でも、不安なく買取依頼を申し込めますね。なお、12時30までに申し込んだ場合では当日中の集荷が可能ですので、お急ぎならこのシステムを利用すると良いでしょう。

最短2日のスピード入金

アローズでは、買取査定の対象製品が届いた時点で直ちに査定を行います。そして、最短で当日、遅くても2日以内に査定金額を決定し、通知してくれます。

そこで査定金額に納得した場合では、即日入金で代金を受け取ることも可能です。

これほどスピーディーに対応できるパソコン買取業者は滅多にありませんので、できるだけ早くパソコンを現金に変えたいという方は、ひとまずアローズで査定を受ける方向で考えてみることをおすすめします。

パソコン買取りの流れ

それでは、アローズでのパソコン買取の流れをご紹介します。

  1. 買取査定申込
  2. 宅配キットの到着
  3. 梱包&集荷
  4. 査定
  5. 入金

大まかにこのような流れになります。

それでは、上記と少々被るかもしれませんが、確認の意味を込めて詳細についてご紹介しておきます。

1.買取査定申込

アローズの公式HPに記載されている電話番号またはお申込フォームに必要事項を記入して、買取査定を依頼します。

なお、その際には段ボールの有無を問われますが、自宅にある段ボールを使用する場合ではいずれの申込方法でも当日18時以降の集荷となります。

一方、無料キット(段ボールありのコース)では段ボール到着から数日後の集荷となりますので、この点についてはあらかじめ頭に入れておいてくださいね。

なお、無料キットが必要な場合では段ボールのサイズや個数を選べますので、余裕を持ったサイズや個数を伝えておきましょう。

段ボールの到着日は選べますので、確実に受け取れる日時を指定しておきましょう。

2.宅配キットの到着

指定の日時に無料キットが届きます(無料キットありの場合)ので、サイズや個数を確認してから梱包に進みます。

3.梱包&集荷

梱包後、指定した日時に宅配業者が集荷に訪れますので、梱包した荷物の個数を確認した上で業者に集荷を依頼します。

4.査定

荷物がアローズに到着したら、パソコンに詳しいプロの査定員が丁寧に査定します。そして査定額が決定したらあなたに査定金額の連絡が入ります。

査定結果は最短で当日、2日以内にはわかりますので、万が一2日以内に連絡が入らなかった場合には、こちらから問い合わせてみましょう。

なお、アローズにパソコン買取査定を依頼する際にはパスポートなどの身分証明書類が必要になりますので、事前に用意しておいてくださいね。

5.入金

査定金額に納得した場合にはそこで契約が成立したことになり、承諾後24時間以内に指定口座に入金されます。

買取りしてもらえる主なパソコンのメーカー

アローズでは、以下のメーカーのパソコンや周辺機器、パーツの買取が可能です。

NEC
SONY
Dell
富士通
HP
東芝
Lenovo
ASUS
Acer
mouse computerなど

また、apple製品の買取対象の機種の一例は以下の通りです。

Macbook Pro
Macbook Air
iMac
Mac Pro
Mac mini
iPhone
iPad
iPad mini

買取対象機種についてはこの限りではありません、代表的なものまで記載しました。ご自身のパソコンが買取対象になるかどうか気になる方は、実際に査定申込をする前に問い合わせて確認してみることをおすすめします。

そして、ここで注意していただきたいのは、アローズではどのようなパソコンや周辺機器、パーツでも買取するわけではなく、買取対象外になる種類もあるということです。

では、どのような種類が買取査定対象外となるのでしょうか。

  • プリンター
  • 発売日から7年以上経過しているデスクトップPCまたはノートPC
  • 壊れていて起動不可なジャンク品
  • 画面が割れているモニター

これらが買取査定不可の対象となる種類で、これらを査定に出した場合では買い取ってもらえず、逆に引き取り料や処分料が発生します。

アローズにパソコン買取査定を依頼するなら、そのパソコンが作動することと、発売日から7年以上が経過していないことを確認しておきましょう。

アローズの買取対象商品は公式HPに掲載されていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

パソコンに入っているデータの削除はどうする?

長く使ってきたパソコンには、複数のパスワードやログイン情報、住所録などが保存されているのではないでしょうか。

また、プライベートな画像や映像などを保存している方も多いでしょう。さらに、仕事のファイルを保存することあるため、パソコンを買い取ってもらう前にはこれらのデータを削除して、まっさらな状態にしておく必要があります。

それは、大切なデータが外部に流出してしまうと、金銭的被害をはじめとするあらゆる被害に遭うリスクが高まるからです。

ここで、「初期化すればハードの中身がすべて消える」とお考えの方は要注意です。

というのは、初期化をすると表面上はデータがすべて消えて初期化されたような格好になるのですが、実は元データはハードの中に残っており、第三者の悪意によって復元されるリスクがあるからです。

パソコンデータを完全に消去するには?

パソコンハードのデータを完全に消去するなら、専用ソフトを使用する方法が最もおすすめです。

このようなソフトは、厳密にいうとデータを消去するのではなく、意味のないデータで上書きし、元データをなくすという仕組みで元データをなくすことができるのです。

なお、パソコンの各メーカーにはデータ消去専用サイトが用意されていることがありますので、まずは対象となるメーカーにアクセスし、データ消去専用サイトの有無を確認してみましょう。

もしも見当たらない場合には、無料で利用できるデータ消去サイトもありますので、インターネット検索で探してみてくださいね。

無料ソフトでは不安という方は、有料のデータ完全消去ソフトの使用がおすすめです。

パソコンを高く買取ってもらうコツ~高額査定を狙うコツ

それでは、パソコンを高く買い取ってもらう方法についてご紹介します。
これからお伝えする内容を実践すれば、相場より高額で査定を受けることも夢ではありません。

外箱や説明書をすべて揃えておく

あなたが何らかの中古品を購入する際、「外箱や説明書があったほうがありがたい」と思うことがないでしょうか。

これはすべての電化製品に当てはまり、パソコンも例外ではありません。

なくしてしまったなら仕方がありませんが、そうでないなら外箱や説明書も揃えて査定に出しましょう。

できるところはきれいにクリーニングしておく

パソコン内部に手を加えるのはリスクが高いので避けるべきです。

反対に、外部の汚れは簡単なクリーニングで落とせますので、できるだけきれいにクリーニングをしておきましょう。

まとめて査定に出す

周辺機器やパーツがあるなら、ひとまずまとめて査定に出しましょう。

上記でもご紹介していますが、アローズでは買取点数に応じて金額が上乗せされるシステムを採用していますので、査定前には周辺機器やパーツも残らず査定に出せるように準備しておくことをおすすめします。

パソコン買取に関してのまとめ

パソコンや周辺機器、パーツを買取査定に出すなら、やはりパソコン専門の査定員がいる業者がおすすめです。

特に今回紹介したアローズでは買取点数が多くなればその分買取金額が上乗せされるというメリットがありますので、周辺機器やパーツもまとめて査定に出したいという方には特におすすめです。

しかも、申込から段ボールの用意、集荷、買取入金まですべて無料で利用でき、査定は2日以内、入金は24時間以内というスピード対応が可能なパソコン買取業者です。

ただし、中には買取査定対象外となっている商品もありますので、査定を受ける前には公式HPで確認し、ご自身のパソコンや周辺機器、パーツが買取対象となっているかどうか確認しておいてくださいね。

最短でパソコン買取査定を受けて現金を手にしたいなら、ひとまずパソコン買取査定を受けることをおすすめしますよ!



タイトルとURLをコピーしました